参加者数と質問数の多さは、個人で稼ぐ能力の獲得が急務である世相を反映した証!3月度勉強会!

きよ(@kiyo_vacation)です。

 

お読みいただきましてありがとうございます。

 

最近、昼夜の寒暖差が激しく、体調を崩しやすい気候です。

 

それに加えて、世界的に脅威になっているコロナウィルスの影響で、例年よりも世の中に元気がないですよね。

 

不要不急な外出を控える人々が多く、経済活動が停滞していることも大きな原因だと思います。

 

そんな中、3/21に東京・新宿で開かれたアフィリエイト勉強会には、個人で稼ぐ重要さを良く理解している約60人が集まりました。

 

嬉しいことに、私の教え子さんも3名参加されており、わざわざ私の席まで挨拶に来てくれ、感慨深かったです。

参加者数と質問数の多さは、個人で稼ぐ能力の獲得が急務である世相を反映した証

今回の勉強会は、参加者と質問が多かったです。

 

私なりにその理由を考察してみました。

・労働収入一本であることのリスクの高さを理解しているからこその危機感

・世の中が徐々に副業を容認する雰囲気になってきている

・コロナ問題が浮き彫りにした個人で稼ぐ能力獲得の重要性がアンテナ感度の高い人を引き寄せた

こんなところでしょうか。

 

「考えすぎでしょ」と思いますか?

 

では、そんなあなたに質問しますね。

「誰にも雇われずに自分だけの力で100円稼いでみてください」と言われて、

「はい、できます」と即答できますか?

できる方は、意外と少ないのではないでしょうか。

 

私も、アフィリエイトを始めるまではそうだったのです。

 

会社に雇われて、指示されたとおりに仕事をするからお金がもらえているのであり、

本当の意味で自分の個人の力でお金を稼げているのではないわけです。

 

もし、あなたが今お勤めのお仕事を何らかの理由で続けられなくなった時に備え

自分で自分を助けられる収益獲得手段を、確保しておくことは

人生設計上からも、非常に重要なリスクヘッジになるのです。

 

国が後押しする形で、大企業が徐々に副業を解禁し始めていますよね。

 

その事が示すことは、「大企業に勤めていることが安泰を意味する時代は終わりました。自分の身は自分で守ってくださいね」ということではないでしょうか。

 

アフィリエイトを、あなたのしっかりとした収益源に育てておくことは、その具体的な解決策になります。

脱サラ達成者が新たに2名誕生!

独立起業に向けてのひとつの大きなマイルストーン(大きな節目)となる、脱サラを今月2名が達成されました。

 

この環境下で1年数カ月頑張り脱サラに到達した彼らが我々に語って下さったことは、

「ここまでの道のりは決して順調ではなかったが、とにかく継続した事で脱サラできるまでに成長できた」

「なかなか結果が出ない時でも諦めずに、指導者の指示を仰ぎつつ作業をコツコツと継続すれば、この環境でなら誰でも脱サラできるようになる」

という事でした。

 

この事は、「時間とお金の両方を獲得し、日々の労働から解放され、自分らしい生き方を実現したいという目標に向かって、アフィリエイトに取り組んでいる方々」を勇気づけると共に、

 

「自分で稼げるようになるためにアフィリエイトを始めたいと仰る一方で、いざ本当に始めるかどうかの決断をする際に、何らかのやらない理由を付けて結局後ろ向きの決断をされる方々」に対して、自ら成功から遠ざかる決断をしているのだということを示唆しています。

 

最近、ありがたいことに私に相談をしてきてくださる方が増えてきています。

 

その方々おひとりおひとりに、基本的に約1時間、長い時で2時間以上、時には依頼に応じる形で深夜3時くらいまで真剣に向き合ってお話させて頂いています。

 

私にご連絡いただいた時点で、努力次第で自分で人生を好転させることができるドアの入口の前まで来ています。

 

私との通話時間は、そのドアを開けるのか、背を向けるのかの決断をお手伝いしている時間です。

 

もちろん、ドアを開けた後に、頑張るのはあなた自身です。私は道標にすぎません。

 

しかし、人生を良くしたいと勇気を出して決断をしたあなたが、例え遠方であっても、困ったときに、私だけでなく頼れる複数の先生たちにいつでも質問や相談ができ、正しい方向に安心して努力できる環境を提供することはできます。

 

「チャンスの神様には前髪しかない」という言葉があります。

 

「好機はすぐに捉えなければ後から捉えることは出来ない」という意味です。

 

しかし、私はそんなことは言いません。

 

あなたが人生を好転させたいと思った時が、常にチャンスとなるように、私はいつでもドアの前でお待ちしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です